光沢のあるリビングルーム:インテリアのための華麗なアイデア(22枚の写真)

いつでも、ビジネスへの非標準的なアプローチは非常に高く評価されています。これはあらゆる分野に適用されます:ファッション、文学、テレビ、もちろん、建物のデザイン。リビングルームの状況を変えるにはどうすればいいですか?ほこりを集めるだけのモジュラーなインテリアアイテムで過負荷をかけないでください。ここでは、珍しいだけでなく、合理的な解決策も必要です。このような状況では、リビングルームに光沢のある家具を使用することが救助になるでしょう。

ベージュの光沢のあるリビングルーム

白い光沢のあるリビングルーム

どの部屋で光沢のある家具を使うのが良いですか?

このリストの最初の項目はもちろん、台所になります。実際、ほとんどのアパートではプランナーは広い食糧ブロックを持っていません。光沢のある表面は部屋を視覚的により多くし、過負荷の内部から注意をそらす。さらに、マットなアクセントとの組み合わせで、ミラーの輝きはかなりスタイリッシュに見えます。このようなキッチンで清潔さを保つという唯一の欠点は、力を倍増させることです。この部屋の典型的な汚染は言うまでもなく、グリースの汚れや離婚など、MDFの光沢にはわずかな違いがあります。しかし、これは、反射面が室内から除外されるべきではないことを意味する。現時点では、ほとんど痕跡がなく、傷もない材料を既に発明しています。

黒い光沢のあるリビングルーム

リビングルームの光沢のあるインテリア

バスルームでは、物事はキッチンとほぼ同じです:

  • 光沢のあるこの部屋では、内部には鏡やタイルがあるので、もっと注意する必要があります。
  • 狭い空間にあまりにも多くの反射面があると、最も楽しい印象を作りませんし、明るい照明は部屋を拷問にすることがあります。

MDFの光沢を使用するための良いオプションは、廊下です。キャビネットの光沢のある表面は、雰囲気をリフレッシュし、より多くの光と空気を空間に持ち込むのに役立ちます。

しかし、ほとんどの家具の鏡の輝きは、リビングルームのデザインには適切です。モジュラーな光沢のあるリビングルームは、美しく珍しいものです。さらに、MDFの形態では、白色光沢は特別なケアを必要とせず、容易に洗浄することができる。これは、テレビで紅茶を食べたり、座ったり、幼い子供がいる家族のために好きな人には別のプラスです。

木の下の光沢のあるリビングルーム

デザインの光沢のあるリビングルーム

1

なぜ光沢が寝室に適していないのですか?

この問題に関するデザイナーの意見は異なりますが、ほとんどの場合、この部屋のデザインに光沢がないと主張します。ベッドルームはリラクゼーションのために設計されています。ここのインテリアの重要な瞬間は、平和で快適です。リフレクティブサーフェスではリラックスすることができません。また、いくつかのシェードでは、部屋を寒くて生命を失わせることがあります。

寝室のデザインに白い光沢のあるMDFを使用することについてまだ話している場合は、部屋の中の物体の位置を非常に注意深く見てください。ミラーや光源の近くに反射面を置かないでください。

インテリア光沢のあるリビングルーム

赤い光沢のあるリビングルーム

光沢のある家具用のパレットを選択する

リビングルームの内部に光沢のある家具を使用する場合は、特に注意が必要です。事実、光沢が通常の色合いを非常に強く変えてしまいます。
例えば、反射面上の黒色は明るく深く見える。マットなインテリアの細部との有能なコンビネーションは、暗い、厳粛な、または高貴な両方の黒い光沢を作ることができます。

MDF製の光沢のあるリビングルーム

リビングルームの光沢のある家具

黒と違って白の色は、より目立ち、公平になります。光沢のある表面の過剰は、手術室と同様に、部屋を不快で寒いものにします。一方、モジュラーキャビネットや壁に白と鏡を巧みに組み合わせることで、視覚的に部屋を広げて空気で満たします。

他の色については、光沢のあるコーティングは明るくて鮮やかになります。白い楔色のリビングルームやパステル調の色合いも魅力的です。

目標がベージュの光沢のあるリビングルームの場合は、漆塗りの家具のグレアは、最も柔らかい照明であっても、どれに由来するかを覚えておくことが重要です。この場合、居心地の良い半分の光を忘れる必要があります。私たちが自然光について話すならば、反射面は窓から遠くに配置されるべきです。さもなければ、特に明るい日にリビングルームの壁からの黒点の目障りさは目を大きく狂わせるでしょう。

リビングルームの光沢のあるアールヌーボーの家具

リビングルームのモジュラーな光沢のある家具

モノクロ光沢のあるリビングルーム

最も優秀な作品

光沢のある家具の最適なバリエーションは、キャビネット、壁、本棚、キャビネットなどの静的なインテリアアイテムになります。その使用は、状況の他の要素の格納に限られていますが、テーブルと椅子の使用方法は異なることが多いです。このような家具製品では、スカッフィングやスクラッチに焦点を当てるので、光沢は実用的な解決策ではありません。

光沢のあるインテリアアイテムを使用する際の次の重要な瞬間:小さなアクセントの形で部屋の周りに散らばったり、逆に組成の中心に配置したりする必要があります。この設計ソリューションでは、反射面が全体的な外観を豪華または無味にする可能性があるため、より注意が必要です。ここでの決定的な役割は、光沢のない詳細との適切な組み合わせです。優れた例は、光沢のあるケースと曇りガラスのドアを備えたキャビネットまたは本棚です。

リビングルームの光沢のある床

リビングルームの光沢のある床

古典的な解決策は、テレビやホームシアターの近くに反射面を使用することでした。大部分の液晶スクリーンは、例えばガラスのようなハイライトを与えない。したがって、壁のデザインにおける光沢の使用は、歓迎さえも受け入れられます。

非常にスタイリッシュでビジネスに似たものは、作業領域と光沢のある棚と引き出しがあるキャビネットのように見えます。この決定におけるバニラの光沢の公平性は、積極的な役割を果たすでしょう。それは、生産性を調整し、事務所の厳格さを確保するのに役立ちます。

リビングルームの光沢のある天井

銀のための光沢のある家具

光沢のある表面には、キャビネットやモジュラーリビングルーム、壁だけでなく、布張りの家具もあることを忘れないでください。しかし、賛否両論もあります。例えば、きれいにするのは簡単ですが、それはシックな感じです(特に本物の革の質感がある場合)。しかし、そのような家具は快適感を生み出さず、滑りやすく、寒いです。いくつかの人々は革製品家具をオフィスや他のビジネス施設と関連づけている。

リビングルームの光沢のある壁

リビングルームの光沢のある壁

どのような材料が光沢と最もよく混合されていますか?

前に言われたように、華やかなインテリアのアイテムは曇ったガラスと非常に調和しています。画像の有無にかかわらず、滑らかでもエンボスでも、色付きでも透明でもかまいません。

リストの次の素材は金属です。それは光沢のあるモジュラー家具にむしろ珍しい外観を与え、厳格な、あるいは逆に贅沢なイメージを与えるために様々な組み合わせに参加することができます。

柔らかい家具について言えば、「光沢マット」の原理は、反射面をスエード、ベルベットまたはベロアと組み合わせることができます。リビングルームのインテリアに光沢のあるアクセントとして、サテンカーテン、ランプシェード、シルククッションなどがあります。

光沢のあるコーヒーテーブル

光沢のある家具を使用するのに適したスタイル

アールデコ

かなり人気のあるモダンなスタイルは、豪華で快適なものを組み合わせることができます。そのようなインテリアの光沢のあるモジュラーウォールまたはキャビネットは、注意を引き付け、シックに見えるが、機能的で気になるので、非常に適切です。さらに、アールデコスタイルでは、天然素材の使用が歓迎され、革製の家具は全体的な状況に完全に適合します。ガラスを使用することは禁じられていません。

リビングルームの光沢のあるキャビネット

ミニマリズム

このスタイルの反射面は、状況の拘束を多様化するだけでなく、光と空気を部屋に持ち込みます。再び、それは光沢のある家具の内容の利便性を魅了します。さらに、自然とモダンな素材の組み合わせ - デザインに使用する理想的な機会です。

光沢のあるキャビネット - リビングルームのショーケース

ポップアート

ポップアートのリストを終わらせる。これは、大きな部屋や多くのディテールを愛する方にとって理想的なスタイルです。 MDFホワイトの光沢のあるモジュールの形で作られたリビングルームは、人気の高い雑誌に似ています。明るく、キャッチーで、注目を集めています。ここではいかがですか、デザイナーは自分自身を見せて、素晴らしい光る家具を新しい光の中に披露できますか?マットと光沢のある要素のコントラストを演奏する素晴らしい機会です。

1

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*

21 + = 23